TOPページ < 悩み

看護師の転職活動によくある悩み

看護師が転職活動する際の悩みに、「今の職場をスムーズに退職できるかな。」と不安を持っている人がいます。どこの医療機関も看護師が不足しているのが現実で、医療機関側からすれば慣れている看護師が退職するのは戦力を失うことと同じですから、当然のことながら退職を説得させられたり、引き止めるための交渉をされる可能性もあります。

よくある話ですが、「新しい人が見つかるまでの間」「きちんと仕事を引き継いでから」と理由を付けて、何ヶ月も退職日が引き伸ばされていることも珍しいことではありません。医療機関と看護師=仕事に対する対価と労働力という点で対等であるはずにも関わらず、雇用主の方がどうしても強い力を持っているような錯覚が存在するのです。看護師転職サイトでは、スムーズに円満退職することができるようサポートしてもらうこともできます。

また、出産や育児で退職している人が子育てを卒業すると、「○年ブランクがあるけど看護師に復帰できるかな。」と思うことがあるようですが、これもまったく心配する必要はありません。確かにブランクがあると「採血大丈夫かな。」「現場の雰囲気についていけるかな。」と不安に思うこともあるでしょう。最新の医療機器や看護ケアは年々進歩していくので、退職する前の知識やスキルは古いものとして使用されていないこともあります。

医療機関の方針や医療の細分化に戸惑うこともあるかもしれません。でも、それらはほんの些細なこと。ブランクが空いているからと言っても新人ナースではないのです。看護師としての感覚を取り戻して最新の医療知識を身に付ければ、即戦力として現場に戻ることができます。看護師の資格を持っていて退職している潜在看護師は、看護師不足を解決するための方法として注目されているので、ほとんどの医療機関で積極的に受け入れる方向にあります。

そうは言っても簡単に不安を消すことは難しいと思うので、看護師転職サイトの復職サポートを利用すると良いでしょう。どんな診療科で復帰するかによってサポート内容も違いますが、健診ナースなら採血の練習や健診機器の取り扱い方、eラーニング学習や病院実習を実施している医療機関のセミナーに参加することもできるので、復帰を考えている場合は参加してみて下さい。 勤務体制や勤務時間。どこの医療機関が合っているのかなど、看護師転職サイトでは現在の環境や希望条件と照らし合わせて転職先を紹介し、復帰するためのサポートを実施しているので、心に迷いが生じている段階であっても相談にのってもらうことができます。

勤務体制や勤務時間。どこの医療機関が合っているのかなど、看護師転職サイトでは現在の環境や希望条件と照らし合わせて転職先を紹介し、復帰するためのサポートを実施しているので、心に迷いが生じている段階であっても相談にのってもらうことができます。

看護師関連のよくある悩みをご紹介!
・男性看護師の悩み
・激務
・年収
・忙しい
・人間関係
・パワハラ

2016年オススメの看護師転職サイトを5社ご紹介!

星5つ

ナースではたらこ

人気ナンバー1の看護師転職エージェントです!求人が豊富にあり、その質も業界TOPクラス!故に満足度が非常に高いです。働きたい病院などがあれば、逆指名することもできます。たとえ、求人が出ていないくてもコンサルタントが代行して求人状況や条件を聞いてくれます。

星4つ

マイナビ看護師

信頼と実績のエージェントのマイナビ看護師!運営会社は2年連続で転職サイトランキング総合1位を獲得している「マイナビ転職」と同じ!そのノウハウをマイナビ看護師で活かしてます。経験豊富なコンサルタントにぜひ相談を!

星3つ

ナース人材バンク

年間10万人の看護師さんが利用しているという「ナース人材バンク」!看護師転職業界でも老舗のエージェントです。人材が欲しい医療機関側からの信頼がとても厚いです。

星2つ

看護のお仕事

全国13万件以上の病院情報を保有!地域ごとに専任のコンサルタントが決まってるので、その地域の事情の詳しいです。転職に成功した方には転職支援金が支給されます。なんと最大で12万円!

星1つ

ベネッセMCM

「進研ゼミ」などでお馴染みのベネッセコーポレーションのグループの企業が運営するエージェントです! 転職可能エリアは首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)、関西圏(大阪・兵庫)、愛知県です。

オススメ転職エージェント