看護師転職の面接対策はどうすればいい!?

誰でも1度は通る道。それが転職するときの面接です。学生の頃の就職活動でも面接は付いて回りますが、転職するときの面接は違った意味での緊張感を味わうはずです。学生の頃に質問された「なぜうちの病院を選んだのですか?」という問いは、転職活動の面接で「なぜ前の病院を辞めたのですか?」に変わります。もちろん選んだ理由なども聞かれるかもしれませんが、圧倒的に多いのが勤務していた職場を退職する理由です。

これは採用する側にしてみれば一般的な質問ですが、面接を受ける側からすれば緊張する瞬間でしょう。もちろんその理由を正直に答えることがベストなわけですが、「給料のことは言わない方が良いかな。」「勤務体制への不満は印象が悪くなるかな。」というように、余計な憶測が不安を持たせる原因となり、いつもの自分をアピールすることができないまま面接が終了してしまったという経験はありませんか?

「私は大丈夫。」「どんなことにも対応できる。」という度胸のある人は良いのですが、「子供がいるけど大丈夫かな。」「自分に自信が持てないから。」という場合は、迷わず看護師転職サイトのコンサルタントに面接同行をサポートしてもらいましょう。

面接に同行してもらうのに「子供みたい。」と抵抗感を持つかもしれませんが、コンサルタントが同行するのは、医療機関と看護師の仲介役をするためで、双方の条件をマッチングさせて契約を締結させることが本来の役割なので、子供に同行する保護者とはわけが違います。もちろん看護師の意見を無視して契約させることもなく、メジャーリーガーの代理交渉人をイメージするとわかりやすいかもしれません。

また、看護師転職サイトの面接では、実際に仕事をする職場の見学をすることもできます。全ての医療機関に対応していることではありませんが、希望している医療機関を自分の目で確認することで、職場の環境や雰囲気を理解して納得した形で転職することができるのです。

どんなに求人情報の条件が良くても、外からでは掴みにくい全体像は存在するので、職場見学は転職先を決める際の良い判断材料になります。「職場見学までして気に入らなかったときは?」と心配する人もいますが、気に入らなかったときはコンサルタントが辞退する旨を連絡してくれるので、面倒な手続きや断りの連絡をする必要はありません。面接で採用が決まった場合は、勤務条件の確認として双方に書面を交付してもらうことができるので、転職後に条件が変わった場合でも対応してもらうことができます。

2016年オススメの看護師転職サイトを5社ご紹介!

星5つ

ナースではたらこ

人気ナンバー1の看護師転職エージェントです!求人が豊富にあり、その質も業界TOPクラス!故に満足度が非常に高いです。働きたい病院などがあれば、逆指名することもできます。たとえ、求人が出ていないくてもコンサルタントが代行して求人状況や条件を聞いてくれます。

星4つ

マイナビ看護師

信頼と実績のエージェントのマイナビ看護師!運営会社は2年連続で転職サイトランキング総合1位を獲得している「マイナビ転職」と同じ!そのノウハウをマイナビ看護師で活かしてます。経験豊富なコンサルタントにぜひ相談を!

星3つ

ナース人材バンク

年間10万人の看護師さんが利用しているという「ナース人材バンク」!看護師転職業界でも老舗のエージェントです。人材が欲しい医療機関側からの信頼がとても厚いです。

星2つ

看護のお仕事

全国13万件以上の病院情報を保有!地域ごとに専任のコンサルタントが決まってるので、その地域の事情の詳しいです。転職に成功した方には転職支援金が支給されます。なんと最大で12万円!

星1つ

ベネッセMCM

「進研ゼミ」などでお馴染みのベネッセコーポレーションのグループの企業が運営するエージェントです! 転職可能エリアは首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)、関西圏(大阪・兵庫)、愛知県です。

オススメ転職エージェント